馬の学校アニマル・ベジテイション・カレッジは 馬のプロを目指している皆さんの夢を叶えるための学校です。

課外カリキュラム

課外カリキュラム

高等学校卒業資格を取得できる高校課程と一般課程を設置。騎手をはじめ、きゅう務員、インストラクターなど、目標にあわせてコース選び、幅広い知識・技術を習得します。

オーストラリア留学制度

言葉も文化も違う外国で馬の技術を一から学ぶには不安もたくさんあると思いますが、本制度では特別講習でホースマンイングリッシュを、日頃のカリキュラムで騎乗技術を日本でしっかりと身につけてから留学しますので、安心して参加できます。騎乗技術を磨くだけでなく、日常英会話なども自然に身に付きます。留学内容は希望により競走馬関連、乗馬関連とありますが、特に競走馬関連の留学では調教師の下に配属され、トラックライダーや騎手になる道が拓かれています。免許を取得すれば、騎手として活躍する事も可能ですし、トラックライダーと して調教をつける事も可能になり相応な収入も得る事が出来ます。
留学期間は1ヶ月、2か月、3ヶ月から選択することができます。

シドニーのペッパーツリーエクエストリアンステーブルを中心に、マーティー・マクナーニーや、トップジョッキーのジム・キャシディーなど、オーストラリア最高水準の騎乗技術を習得出来るのも、本校の留学制度ならでは。マーティー・マクナーニーは特別講師としてよく来校していますので、日本にいながら留学の話を聞いたうえで、納得して参加する事が可能です。

インターンシップ制度

卒業後、すぐに『馬のプロ』として活躍するためには、『プロの世界』を在学中に体験することが近道でしょう。その貴重な機会となるのが、校外実習(インターンシップ制度)です。
就職前のワンクッションとして在学中に実際の仕事を経験することにより就職後の活動を具体的にイメージすることができ、プロのホースマンとしての自分をグッと身近に感じることができるようになります。また、自分にとっての新たな課題もはっきりとわかり、学校での実習もより効果的に行えます。

それぞれが納得いくまで実習に参加し、自分に合った就職先を選ぶことにも役立ちます。また、参加した実習施設によってはそのまま就職へとつながるケースもあります。
全国各地の育成牧場、生産牧場、乗馬クラブ、テーマパークなど100か所以上の提携実習施設が皆さんの進路選択をバックアップしてくれます。

PAGETOP

【馬の学校/アニベジ】 Copyright 2007 - Animal Vegetation College.