馬の学校アニマル・ベジテイション・カレッジは 馬のプロを目指している皆さんの夢を叶えるための学校です。

騎手になるには

競馬騎手になるには、JRA(日本中央競馬会)、NAR(地方競馬)、いずれも騎手免許試験に合格することが必須になります。JRAは競馬学校、NARは地方競馬教養センターと、それぞれ競馬騎手を養成するための専門教育を行う学校施設を設けています。
ただし、競馬学校、地方競馬共用センターの受験には、技術だけではなく、年齢や体重の制限、健康状態などの厳しい条件があります。競馬騎手になるには、これらの条件をクリアした上で、養成校に合格しなくてはなりません。
JRAは3年間、NARは2年間かけて、学校で競馬騎手としてのスキルを養成します。そして騎手免許試験に合格することでようやく競馬騎手の免許が与えられるのです。

JRA騎手への道

step1. 1次試験:
筆記試験・運動機能検査など
step2. 2次試験:
騎乗適正検査など
step3. 競馬学校入学
step4. 3年間の養成期間
step5. 騎手免許試験受験
step6. 競馬学校卒業
step7. 厩舎に所属
step8. JRA騎手デビュー

NAR騎手への道

step1. 筆記試験・運動機能検査など
step2. 地方競馬教養センター入学
step3. 2年間の養成期間
step4. 騎手免許試験受験
step5. 競馬学校卒業
step6. 厩舎に所属
step7. NAR騎手デビュー

騎手への夢を叶えるためには?

競馬学校、地方競馬教養センターともに競争率が高く、ハイレベルな騎乗技術はもちろんのこと、筆記試験や面接などへの対策は欠かせません。アニベジでは面接・筆記試験対策はもちろん、筋力トレーニングや日々の体重管理も徹底しており、多くの先輩騎手も輩出しています。また、オーストラリアなどの海外では騎手受験に年齢制限がない国もあります。海外で騎手をめざすという道もあります。

PAGETOP

【馬の学校/アニベジ】 Copyright 2007 - Animal Vegetation College.